サマーフェスタ

HOME > メディア掲載情報

メディア掲載・表彰

【ぐんま経済新聞に施主支給専門店「愛住まいる」の記事が掲載】

ぐんま経済新聞に当店運営の施主支給専愛門店「愛住まいる」が取材され、記事が掲載されました!

ぐんま経済新聞:施主支給のネット専門店展開

◆「ぐんま経済新聞」2012年12月13日(木曜日) 発行:株式会社群馬経済新聞社

“施主支給”のネット専門店展開

10年延長保証を用意・自由度の高い設備選び

注文住宅、リフォームなどを手掛ける、いとう建設工業(群馬県太田市新田村田町1663、伊藤茂男社長 0276-57-3498)が運営する、キッチンや浴槽、トイ レなど住宅設備のインターネットショップが好評だ。施主自身が設備を購入する“施主支給”の専門店で、コストを抑えられるほか、より自由度の高い設備選びが可能となるためで、購入後10年保証する「10年延長保証」も用意している。

開設以来人気を増している「施主支給専門店愛住まいる」(http://aismile.jp/

販売責任者の福本陽一さんは「建築会社経由で購入する場合、1つのメーカーしか選べないケースもあった。しかし、近年、各メーカーが独自色を打ち出した商品を多く発売しており、顧客ニーズも高まっている」と話す。

そこで着目したのが、欧米では一般的となっている施主支給(材工分離発注)だ。「愛住まいる」では、国内主要メーカーの商品を購入できる。施主はまず、最寄りのメーカーショールームで設備の定価見積書を作成し、メールやファックスで同店に送信。その後、同店から値引き後の見積書が届くという仕組み。

同店では大量に仕入れ中間マージンを省くため2~3割引きというアウトレット価格並みで提供できる。これにより、同じ予算でグレードをアップさせることや、仕様にこだわることも可能となる。

一方で、施主支給の実施には、建築会社の理解と協力が必要なため、施主に対して事前の了解をもらうことを呼び掛けている。また安心して購入してもらうため、通常1~2年のメーカー保証を引き継ぎ、購入後10年保証を継続するサービスも実施している。

これまでのところ、北海道から沖縄まで全国から注文があり、中心客層は30代。購入者からは「大幅にコストダウンできた」「希望するメーカーの商品が買えた」などの声が寄せられているという。

福本さんは「専任者を置いている施主支給に特化したネットショップは全国的にも珍しい。施主支給自体の認知度が高まれば、さらに需要が増えてくるはず」と話している。

【ぐんま経済新聞に高気圧酸素カプセルの記事が掲載】

ぐんま経済新聞に当店販売の「高気圧酸素カプセル」が取材され、記事が掲載されました!

ぐんま経済新聞:高気圧酸素カプセル 低価格タイプを投入!

◆「ぐんま経済新聞」2013年4月11日(木曜日) 発行:株式会社群馬経済新聞社

【ぐんま経済新聞に当社のエアープロットが紹介されました】

ぐんま経済新聞:空気環境整える「エアープロット」

当店の運営会社である「いとう建設工業株式会社」のプラチナ光触媒「エアープロット」が、ぐんま経済新聞で紹介されました。
「エアープロット」は、光触媒に白金ナノ粒子を担持させたもので、紫外線に当たることでアトピー性皮膚炎や花粉症などの原因物質を分解します。
日当たりの良い窓の内側に塗布することで効果を発揮し、室内の空気環境を整える効果が期待できます。