施主支給応援サイト

  • 見積依頼フォーム
  • 値引き率を見る

安心な施主支給販売会社の選び方

施主支給 安心な販売会社の選び方

ネット上ではいろいろな施主支給会社がある事は事実のようですが施主支給会社選びは、厳しい言い方をしますがお客様の自己責任です。 しっかりと、いろいろな事をチェックして安心安全で親切な会社を選びましょう。

「最安値」が一番ですが、「最安値」がほんとうに安心安全な会社であれば一番いい事ですが すべてがそうと限らない現実があるようです。 そこで少しでも不安を感じたら次の項目をチェックしてくださいね。

①一番早くて確実な方法とは?

信頼できる施主支給業者を選ぶ為の一番確実な方法は、直接電話してみる事です。そして、施主支給について疑問に思う事を色々と質問してみましょう。この対応の良し悪しで、業者の質がだいたいわかります。

たちの悪い業者は、ホームページに誇張した内容を書いたり、ウソを書いたりしている様なので、ホームページの内容は鵜呑みにせず、直接話して相手の「知識量」「対応力」「誠実さ」を確認しましょう。業者によって驚くほどの違いがあることに気付くはずです。

②社長や店長・社員の顔が掲載されている事

「顔が見える」と言う事はHPの信用度の第一歩です。その会社の社長、店長、社員の顔が掲載されている事は原則中の原則です。社長、店長、社員が掲載されていない会社は基本的に要注意です。

施主支給専門店「愛住まいる」の店長「福本」が会社概要を動画でご紹介!

③会社の「理念」「活動」「実績」が掲載されている事

会社の「理念」「活動」「実績」はその会社の根源となるものです。しっかり記載されている事、また『お客様の声』『実績写真』HP、ブログ上で会社の活動をチェックしましょう。

④保証・アフターサービスが記載されている事。

必ずチェックしましょう。

⑤他社の悪評などを言う会社は評価しないのが原則

他社を誹謗中傷する会社は論外です。気を付けてください。住宅の営業マンでも、出来ない営業マンは相見積になった時に他社を批判したり、中傷したりして、賢いお客様に嫌われ自ら爆沈?します。しっかりと実績を残している会社は絶対に他社の誹謗中傷はしないものです。

⑥HPでの評判はあてにならない

ネットの評判はあてにならないのが現実のようです、「でる杭(釘)は打たれる」が如く匿名で誹謗中傷が多いのが現実です。また、評価がよすぎる場合も注意が必要です。ニュースにもなりましたが口コミを増やす為、代行会社に依頼しカキコミをしている場合が多いようです。

⑦人を(お客様・社員)大事にする会社か?

『人は城、人は石垣、人は堀・・・』と武田信玄が言っているように、人は組織の構成要素の最低単位であり、社員を大事にする企業は悪い会社ではありません。人を大事にする企業は、手厚い福利厚生、教育制度の充実、社員を守る施策を実施しているはずです。対してブラックな会社には、「人は使い捨てるもの」という考えの経営者もいます。そんな会社では、いくら仕事内容が良くても、モチベーションは上がるはずがありません。

⑧支払い方法にクレジットカード払いが利用できる

支払方法に「クレジットカード払い」が含まれていると安心です。クレジットカードには「チャージバック」という制度があり、万が一「商品が届かない」などのトラブルが発生した場合に、支払った代金をクレジットカード会社から返してもらえる制度です。

また、高額な住宅設備を販売する施主支給会社では、クレジットカード決済を導入する際に、クレジットカード会社から非常にきびしい審査があります。 規模の小さい会社や、実績の無い会社は、この信用調査をクリアできず、クレジットカード決済を導入することができません。 このことから、クレジットカード決済を導入している会社は、きびしい審査をクリアした、信頼できる会社であると言えます。

愛住まいるMenu

施主支給無料相談室!